ご相談・お問合せはこちら

営業時間 平日9:00-17:00
E Mail:[uokamoto4864@gmail.com]
FAX:054-252-0178

岡本祐社労士事務所

U Okamoto labor
management & consultant
office

After CORONA時代の人事・労務管理

人事・労務管理は、その時の経済状況に応じて対応する方向性や中身が様々に変化していきます。

例えばコロナ禍では、先の見えない状況に陥り一時的に雇用縮小に踏み切った中小企業も一部に散見されましたが、その後多くの事業所では業績が回復すると共に再び人手不足に陥り、場当たり的でない長期的な視点での対応を求められています。

 

当所では、下記のサービスを人事・労務(人材開発・労務管理)事業の3本柱として掲げています。

①コンサルティング(人事・労務顧問契約)

②エージェント(有料職業紹介)

③デューデリジェンス(事業承継・M&A)

 

これら3つのサービスは、当所が「関与する会社が良くなるように従業員さんが働きやすくなるようにお手伝いをする」ための手段・方法です。当所では開所以来一貫してこのような<在り方>をミッション・目的として掲げてきました。
また、その結果として規模を追うのではなく顧客満足度を常に追求し、顧客から真に求められていること、求められ続けるには何が不可欠なのかを計るために、<事業の永続性>を重要視しています。

本音に働きかける仕組みづくり

世の中の目に見える物事は表裏一体で構成されています。本音と建前がありその建前の部分をどれだけわかり易く、しかも肚落ちする施策としてクライアントに伝えることは我々が価値提供できることの一つです。
例えるならば、何かを「予防する」というタスクに取り組む時、建前を先回りしてリスクヘッジするような真似をしてもそれは余計な手間を増やすだけですが、本音の部分に働きかけるプロセス設計をすることによって、その施策は従業員さんにも肚落ちする、意味のある施策へと変わっていきます。

 

当所のコンサルティングでは、結果を導き出した原因を追及したり、一度の決定そのものが良かった悪かったと議論するのではなく「決定するしくみ」「決めるためのルール作り」をすることによって、ガバナンス(統制)の効いた組織づくり・業務効率改善のしくみづくりに日々取り組んでいます。 


サービスのご用命・ご質問などは当Webページ内【お問い合わせフォーム】よりご連絡ください。

ページの先頭へ